■材料-(21センチシフォン型 1台)-

米粉・・・100g
ベキング・パウダー・・・1g
卵黄・・・3個分
塩・・・ひとつまみ
グラニュー糖・・・60g
桜の花塩漬け(刻み)・・・大2
桜リキュール・・・大2
サラダ油・・・65cc
水(または牛乳)・・・30cc

(メレンゲ)
卵白・・・6個分
グラニュー糖・・・30g

 
 
■作り方

ボールに卵黄を入れ泡だて器で混ぜながら数回に分けてグラニュー糖を加え、混ぜる。

塩を加え、サラダ油を少量ずつ加えて混ぜる。
水または牛乳を加え混ぜる。
ふるった米粉を一度に加え全体に混ぜる。
卵白をしっかりとあわ立て、グラニュー糖を3~4回に分けて加え、その都度しっかりとあわ立て、メレンゲを作る。
オーブンを180℃に予熱する。
(4)に刻んだ桜の花塩漬けと桜リキュールを加え、メレンゲの半量を加えて全体に混ぜ、残りのメレンゲを加えてさっくりと全体に混ぜる。
シフォン型に流し天板を載せて40~45分焼く。
焼きあがったらオーブンから出し、型ごと逆さまにして冷ます。(1時間以上)
型の内側に細いナイフかヘラを入れて型から外し、皿に載せる。
 

桜の花塩漬けも手作りです!

昨年春、国際パティシエ調理師専門学校の授業(ロングホームルーム)で桜の花塩漬けを作りました。その後みんなで作った「桜の花塩漬け」を使って、ケーキやアイスクリーム、お料理とレシピを考えて作りました!

 
←No.6ハーブ餡(あん)の桜焼き餅 No.8桜のアイスクリーム→
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)
  国際パティシエ調理師専門学校では卒業時に調理師免許を取得できる他、お菓子やパンも学ぶことができます。卒業時に「ドリンクマイスター」の資格が全員取得できます。「日本ハーブ検定」や「薬膳」の検定も導入しています。まずは体験入学がおすすめ!