■材料-2人分-
ゴーヤ・・・1/3本
えび・・・4尾

《バジルソース》
バジル・・・4枚
マヨネーズ・・・大2
白ワイン・・・大1
粉チーズ・・・小1
ハーブ味塩コショウ・・・小1/2

飾り用バジルの葉・・・適量

 
 
■作り方
ゴーヤは種とワタを取り除き、5ミリ位に切り、塩茹でする。

茹で上がったゴーヤをざるにあげ、すぐに冷水に漬けて冷やす。2~3回水を替え、ざるにあげて水気を切る。

えびは殻と背ワタをとり、塩ゆでし、2つに切る。

バジルソースを合わせ、ゴーヤとえびをあえる。
器に盛り付け、バジルの小葉を添える。
  えびの代わりにイカやタコでも良いし、ゴーヤだけでも十分美味しいです。上にゆで卵の黄身を裏ごしして載せると色がきれいでゴージャスに見えます。
ゴーヤはビタミンCも豊富で、夏バテ解消にお勧めのメニューです。
 
《バジルソース(ドレッシング)の作り方》
すり鉢でバジルをすり潰し、白ワインを加えて延ばす。
マヨネーズを加えてさらにすり合わせ、ハーブ味塩コショウを加える。味が足りない時は塩を加えて味を調える。
 
 

←No.39Herb春巻き

No.41ゴーヤとミントのくるミルクあえ→
 
★これまで掲載したレシピの一覧はこちらから★
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)