ハーブ照り焼きチキン

■材料(2人分)
とりもも肉(骨なし)・・・1枚
ハーブ(ハーブソルト)・・・大1
オリーブ油・・・大2
水・・・800cc
醤油・・・大2
みりん・・・大2
紹興酒・・・1/2カップ
ローリエ・・・2枚
黒胡椒(粒)・・・大2
白胡椒・・・小1
おろしにんにく・・・大2
おろし生姜・・・大2

(つけあわせ)
ローズマリー・・・2本
にんじん・・・1/4本

 
 
■作り方
1.熱したフライパンにオリーブ油を射れ、とりもも肉を両面焼く。
2.1を深鍋に移して水を加え、ハーブソルトを「お茶袋」に入れて加え、ローリエと調味料をすべて加え
   中火で煮込む。時々、アクを取り除く。
3.煮汁が減り、鶏肉の高さの半分くらいの量に煮詰まったら火を止めて冷ます。
4.深さのある保存容器に鶏肉を取り出し、煮汁を網でこし入れ、冷蔵庫で4~5時間冷やす。
   (黒胡椒は取り除く)
5.冷やすと油分が凝固するので、スプーンかヘラですくい取る。
6.3センチくらいの厚さに切り分けて皿に盛り付け、ゼラチン状の煮汁をかける。
   シャトー型に切ったにんじんの塩ゆでとローズマリーを添える。
 
 
 
  No.2 ハーブ・シフォンケーキ→
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)
  国際パティシエ調理師専門学校では卒業時に調理師免許を取得できる他、お菓子やパンも学ぶことができます。卒業時に「ドリンクマイスター」の資格が全員取得できます。「日本ハーブ検定」や「薬膳」の検定も導入しています。まずは体験入学がおすすめ!