第3回 KOKUSAI ハーブレシピコンクール 最終審査会終了!

8月6日(火)、第3回KOKUSAIハーブレシピコンクールの最終審査会が、国際パティシエ調理師専門学校を舞台に開催されました。
KOKUSAIハーブレシピコンクールは、安全で健康な食材、美味しくて健康的な食事やスイーツを作る人材育成を目的として一昨年から開催し、一般からの参加者だけでなく、将来調理師を目指す学生も参加する真夏の祭典です。

日本全国から約100通もの応募があり、その中から一次審査を通過した12名が最終審査会にて実際に調理を行い、1.ハーブの使い方・栄養 2.独創性 3.技術・作業工程 4.盛り付け・美しさ 5.味 の5項目で審査員が評価し合議した結果、下記の通り受賞者が決定されました。

 
工藤敏之 フレンチレストラン「ラ・ロシェル」総料理長 石山 圭 第1回優勝/日本ハーブ振興協会PAH
川島啓子 フレンチレストラン「ラ・ロシェル」チーフフードコンサルタント 上村智子 NHK学園講師/日本ハーブ振興協会HFO
田中清子 国際パティシエ調理師専門学校教頭 北川栄惠 日本ハーブ振興協会PIH
福山 護 国際パティシエ調理師専門学校教諭 落合正浩 落合ハーブ園代表
  落合玉江 落合ハーブ園/日本ハーブ振興協会PIH
(敬称略・順不同)
最優秀賞
橋本登志子さん「豚肉のセージリコッタロール、タイムのピラフ添え」
 
BEST CHEF PRIZE
梶原布紗子さん「バジルと木の実のパイ仕立て」
 
料理部門優秀賞
松沼恵美さん「オレガノとそうめんの夏野菜サラダ」
 
スイーツ部門優秀賞
小倉ひづきさん「ハーブティークッキーのクリームチーズサンド」
 
日本ハーブ振興協会特別奨励賞
福田真子さん「ハーブのミニロールケーキ」
 
仲光大侍郎さん
「えびとホタテのイタリアタルト」
綿引崇人さん
「ハイビスカス茶づけ」
   
増田圭一郎さん
「コロコロ〜バジルin〜チキンボール」
長内あや愛さん
「カモミールとラベンダーはちみつミルクムース」
   
廣岡優実さん
「バジルが香る!さつまいもとプラムのミルクレープ」
鈴木静夏さん
「女性のためのハーブワッフル」
   
山村優子さん
「ラベンダーチーズケーキ」
 
   
開会式 調理の準備 使用するハーブ類 調理スタートです
審査員ともお話をしつつ 作業工程も審査対象です お皿に盛り付けて 完成!
試食開始です 緊張の瞬間! 審査員の皆様 第一線で活躍中の方々へ質問
授賞式!受賞された皆様、おめでとうございます!!

最終審査会にご参加下さった皆様、そして審査員の皆様、本当にありがとうございました。
今回のコンクールは第一次審査の段階で難しい選考となりました。
それゆえ、最終審査会に出場した12名は、それだけで全員が賞に価するといえましょう。
全ての作品に共通することは、ハーブの効能を引き出しながら、とても美味しかったことです。
美味しいこと、そして楽しくハーブを利用できることは、ハーブが様々な場所で浸透していく上で重要であると改めて認識致しました。
これらの料理のレシピは今後会員誌や協会HPに掲載する予定です。ぜひ皆様もご家庭で調理してみてはいかがでしょう。

KOKUSAIハーブレシピコンクールは、次回も真夏の祭典として開催いたします。
皆様のチャレンジをお待ちしております!

 
第1回KOKUSAI ハーブレシピコンクールの様子はこちら
第2回KOKUSAI ハーブレシピコンクールの様子はこちら
 
HOMEへ戻る Copyright(c) 2013 Nippon Herb Association. All rights reserved